スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また何かを

また何か始めようとしてます。
スポンサーサイト

Red新作アルバム、Release the Panicの予約がAmazonで始まっています。

Redの新作アルバム、Release the Panicの予約がAmazonで始まっていたので予約しました。
相変わらず、日本のiTunes Storeでは発売されないようですね。
Youtubeの公式チャンネルにて試聴できます。

2011年のUntil We Have Faces以来のリリースとなります。

2月5日発売とのことで非常に楽しみです。


Creativeサウンドボード、Sound Blaster Zxを購入

s-IMG_0426.jpg
Sound Blaster Zx Sound Card

SoundBlasterZに、ヘッドホンのボリューム調節ができる、Audio Control Moduleが付属しています。
価格から判断すると、Audio Control Moduleが3500円程度ということで微妙ではあるのですが。

現在絶賛セッティング中なので、詳細は後日

Belkin Charge + Sync Dock for iPhone 5 レビュー

s-IMG_0226.jpg
レビューといえるのかどうか、ですが。とりあえず購入後3日ほど経過したので。

まずは、この製品より前に登場した、Desktop Dock iPhone 5との比較。
s-IMG_0347.jpg
左がCharge + Sync Dock for iPhone 5で、右がDesktop Dock iPhone 5です。
Desktop Dock iPhone 5は純正のLightningケーブルを使用するというスタンドですが、今回購入した、Charge + Sync Dock for iPhone 5はスタンドそのものにLightningコネクターが装備されています。Appleの正式ライセンスを受けていることから、内蔵されているチップもApple純正でしょう。

本体のデザインはシルバーのとブラックなのでiMacなどと並べても調和しそうですね。
デザインや機能性としては全く問題はないのですが、コネクタ部分を見てみましょう。

s-IMG_0350.jpg
はい、まるで30pin Dockコネクターを思い出させるような形をしていますが、まさにその通り。
実はこれ、30pin用スタンドのコネクター部分をLightningコネクターに変えただけのようですね。
流用していること自体に問題はないのですが、このコネクター部に問題があります。
イメージとしては、30pin Dockコネクターのプラスティック樹脂にLightningコネクターがささっていると言えます。
つまり、iPhone5のLightningコネクター及びイヤホンジャック付近をも覆うケースを使用している場合は、ほぼ使用できません。私は、以前もご紹介した、パワーサポート エアージャケットセット for iPhone5を使用していますが、Lightningコネクターに完全にささらないことから認識できませんでした。ただし、Desktop Dock iPhone 5では使用できました。

おそらく、Lightningコネクターという極めて小さいコネクターになったことで、コネクター部分だけでは本体を安定して支えることが難しいということから、プラスチック樹脂部分を拡張したのかと思われますが、もう少し余裕を持たせても良かったのでは?と思います。

ようやく正式ライセンスを受けたスタンドが登場したと喜んでいたのですが、少し残念。
しかし、箱に閉まってしまうのも勿体無いので、私はこれを機に、コネクタ部が覆われていないケースを購入してしまいました・・・w

ちなみに、ざっと探した限りでは、購入できるのはAppleStoreのみのようですね。
Belkin Charge + Sync iPhone 5 Dock with Lightning Connector - Apple Store (Japan)

JISONCASE iPad3/iPad2 レザースマートケース

 JISONCASEのiPad用ケース、JS-IPD-007を購入しました。
s-IMG_0317.jpg

 iPad2、新しいiPad、に公式対応し、iPad Retinaディスプレイモデルは非公式で対応するようです。
 エグゼクティブ スマートケース、JS-ID-006が最新版の製品になり、こちらの製品は旧製品となります。
旧製品ということで、値下がりしていますが、あえてこちらを選んだ理由は、価格だけではありません。

 詳細は続きから。

続きを読む

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
プロフィール

KSMaster

Author:KSMaster

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。