スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creativeサウンドボード、Sound Blaster Zxを購入

s-IMG_0426.jpg
Sound Blaster Zx Sound Card

SoundBlasterZに、ヘッドホンのボリューム調節ができる、Audio Control Moduleが付属しています。
価格から判断すると、Audio Control Moduleが3500円程度ということで微妙ではあるのですが。

現在絶賛セッティング中なので、詳細は後日

スポンサーサイト

Windows 7でスリープから勝手に復帰する

 Windows7でスリープ状態にしても、3秒ほどすると勝手に復帰してしまう事象が発生。
基本的にデバイスからの信号がないと復帰しないと思われるので、マウス、キーボードの誤入力もしくは、ハードウェア的な故障で常に信号が送信されている状態になっているのでは?と考えたのですが、どうやらそうでもない模様。

 そこで調べてみると、どうやらネットワークインターフェースカード(NIC)が影響しているようでした。
NICがPCの電源をON、もしくはスリープから復帰する場合は複数あり、私が調べたものだと、
・PCの電源をONにする信号を受信した場合
・送信側が意図しない特定のパターンの信号を受信した場合
があるようです。

今回、勝手に復帰してしまうのは、後者の設定が有効になってるからであることがわかりました。

私の場合、マザーボードはASUS P8Z77-V Proで、オンボードのネットワークインターフェースを使っているので、
デバイスは、Intel(R) 82579V Gigabit Network Connectionという事になります。

 解決方法は続きから。

続きを読む

SSD導入時に行う容量節約重視の設定 for Windows7

 SSDと言えば、高速、物理的な破損によるデータ損失の危険性が少ないですが、書き込み制限による寿命という欠点があります。それを気にして、2年前にcrucial RealSSD C300を導入した当時は、ユーザーフォルダを移動させたりしていましたが、考えてみると、今時のSSDは3年保証などといった、長期間的な保証付きで売られていることがほとんどです。何らかの設定をしないと3年以内に故障してしまうとは考えにくいです。
 それに、スマートフォンだけでなくノートPCなどにもSSDのみが搭載される時代。もはや寿命を気にする必要はなくなったのだと確信しました。
 そして、あまりHDDに移動させすぎると、せっかくSSDを導入したのにその効果が薄くなるということも。
 どうしてもデータがいきなり消えるのが怖いなら、定期的にHDDにバックアップしておけば良いかと思います。

 というわけで今回、Intel 330シリーズの120GBモデルを購入したのですが、寿命は気にしないことに。
といっても、120GBという制限があるので、なるべく無駄な領域は減らしたいと思います。
そこで、今回の導入にあたって行った設定をメモ。

・仮想メモリをHDDへ移動(推薦)
・システムの復元を無効化
・休止状態の無効化
・iTunesのiOSデバイスバックアップ移動(推薦)


今回行ったのは以上ですが、状況に応じて行なってもいいと思う設定としては、
・Userフォルダーの移動
・ブラウザキャッシュの移動

です。他にもありますが、あまり効果が大きくないので今回は割愛します。

続きを読む

PCパーツ総入れ替え

スペックに不満はなかったけど、PCの電源をつけるだけで部屋が熱くなる。ということに毎年悩まされており、
最近ではマザーボードの不調でメモリをすべて抜き差ししないとPCが起動しないという現象が起こってしまったので、PCパーツを総入れ替えしました。

IMG_1402.jpg
写真は組み上がった直後なので、サウンドボードの配置、メモリの配置が若干違います。

【CPU】Intel Core i5-3570k 3.4Gz
【CPUクーラー】Corsair CWCH50-1 (流用)
【グラフィックボード】MSI N560GTX-Ti Hawk
【メモリ】CFD W3U1600HQ-4G *4
【マザーボード】ASUS P8Z77-V PRO
【SSD】Crucial RealSSD C300 64GB (流用)
【HDD】HITACHI 2TB (流用)
【HDD】HITACHI 500GB (流用)
【HDD】HITACHI 1TB (流用)
【光学ドライブ】Pioneer DVR-216 (流用)
【サウンドカード】Creative Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio PCI Express (流用)
【電源】Corsair CMPSU-750HXJP
【ケース】Corsair Obsidian 550D
【OS】Microsoft Windows 7 Professional 64bit (流用)

 ケース、電源は入れ替えなくても良いかな。と思ったのですが、稀に電源が原因でPCが起動しないと思われることもあった、そしてプラグイン電源じゃなかったので、650Wから750Wにアップグレードしました。
 ケースはフロントがUSB3.0非対応、フロントオーディオにノイズが乗りまくる、CPUクーラーの取り付けを裏側からできない、という理由から入れ替え。ただ、2年ほどしか使っていないので、今後軽めのPCを組むときにでも使用する予定です。
CPUはi7-920からi5-3570kへ。論理8コアも魅力だけど、i5でも十分だという話をチラホラ聞くので。今のところi5にして快適になった気はしますが、不便とは感じません。動画エンコも夜中にやってますが、全く不便を感じません。

 メモリを4GB4枚注文したのですが、配送先を実家にしてしまい、まだ装着できていない、CPUクーラーの固定を肯定的に別CPU規格のものにしている。など仮組み状態なので、正式に組めたら詳しく書こうと思います。今のところOCはせず、定格で回していますが、あまりにも発熱が少ないのでちょっと上げても良いかな、という気はしています。

 ちなみにVRMの方は、最近また打ち込み始めました。スクリプト、情景、車両のリソース、音源など、やりたいことは全部やるという作品を目指しているので、完成と思えるのはいつになるか。。かれこれはじめのレールを配置してから4ヶ月経過しましたが、まだ完成度が半分になっている気がしません。
 本当はレイアウト作成状況をブログにアップしたいのですが、ブログを書く時間があればレイアウト作成を進行させるというスタイルになってきているので、なかなか書けません(汗
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
プロフィール

KSMaster

Author:KSMaster

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。