スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線路周りをリアルに

 線路沿いに建物を配置することも重要ですが、やはり線路周りに小物を置くことでよりリアルになります。
直線から曲線への変化部分についてもいきなり急カーブにするのではなく、徐々に半径を小さくしたり、勾配も徐々に大きくしていく(緩和曲線)ことでより、線路に滑らかさが生まれリアルになります。

s-VRMviewerV5 2012-04-20 23-00-17-131
 小さな小物といえば、標識や機械類の他、実車の撮影の際には邪魔になるタイガーロープなんかも仮想区間においては重要なアクセントになります。

 ちなみに画像にある223系ですが、スクリーンショットでは全く伝わりませんが、スクリプトで様々な機能を組み込んでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
プロフィール

KSMaster

Author:KSMaster

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。