スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone/iPad用フィルム

 iPhoneを使い続けて1年半、これまで様々なフィルムを使ってきました。
Amazonで見てみると人気の商品は幾つかあり、それらも数多く試してきました。
ただし、これまで使ってきたのはすべてグレアタイプで、今後もアンチグレアタイプを使うことはないでしょう。

一番初めに使ったのは、マイクロソリューションの製品。
iPhone 4S/4 防指紋性・高光沢機能性フィルム PRO GUARD AF for iPhone 4S/4 / PGAF-IPH4
指紋が付きにくいというのがウリ。確かに初めは指紋が付きにくいという印象はあるのですが、徐々にベタベタしてくる。。
液晶用のウエットティッシュで拭けば少しは回復しますが、初期状態を維持するのは難しいです。
あとは、ホームボタンとカメラ周りが若干浮いてしまう印象があります。
ただ、付属のクロスは大きめで質もいいと思います。

次に購入したのは、
OverLay Brilliant for iPhone 4S / 4 高光沢液晶保護シートOBIPOHN4
マイクロソリューションのものに比べて厚めで、傷も付きにくい印象です。
ホームボタンやカメラ周りに浮きが全くないのはマイクロソリューションに比べて優れていると思います。

しかし、両者とも、一ヶ月ほど使っていると小さな傷が見られるようになります。
3ヶ月ほど使っていると普段使用していても気になってくるので貼り替えていますが、フィルム自体が高価である上、iPhoneならば貼替えも比較的簡単ですが、iPadとなれば貼り替えるのも一苦労。

そこで見つけたのが、
OverLay Magic for iPhone 4S/4 傷修復・耐指紋タイプ液晶保護シート OMIPOHN4
自己修復ができるこちらの製品。更に価格が上がりますが、自己修復というものが若干きになりました。
しかし、Brilliantと比べて鮮明さに欠けるのではないかという懸念がありましたが、試しに購入してみました。
しかし実際貼り付けてみると、Brilliantと全く違いがわからない。5ヶ月ほどBrilliantを使用していたにもかかわらず、違和感がなかったのでおそらく鮮明さの劣化の心配はないでしょう。ただし、ボタン周りがBrilliantと比べて大きめの穴になっているので、別製品であることは確認できます。
自己修復機能にかんする性能はまだわかりませんが、iPadのフィルムもこちらにしました。

フィルムとしては高価な分類になりますが、今後もこちらの製品を愛用していきそうです。(貼り替える原因が細かい傷だったので、自己修復機能の働き具合によっては貼り替える頻度が下がるかもしれませんが。)

   

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
プロフィール

KSMaster

Author:KSMaster

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。