スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許証とICカードの干渉を防止

最近の運転免許証には、ICチップが埋め込まれています。
私は普段財布に入れて持ち歩いていますが、この財布にはEdyやICOCAなどの電子マネーのカードも入っています。

しかし、例えばICOCAと免許証を重ねるようにして財布に入れておくと、二つのカードが干渉して改札で頻繁にエラーを起こします。

これは、改札機にタッチした際、読み取り機がICOCAと免許証の両方に通信を試みます。
この時、免許証に埋め込まれているチップが、ICOCAおよび読み取り機で採用されている規格のものではないため、読み取りエラーが発生します。

そこで、このエラーを起こさないようにするのがこちら。
 

本来はスマートフォンから発せられる電波とICカードと読み取り機との通信の際の電波の干渉を防ぐためのものですが、これをICOCAと免許証の間に挟む事で(読み取り機に近い方にICOCA)、免許証に対しては通信の電波が届かないため、ICOCAとのみ通信が確立し、エラーは発生しません。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
プロフィール

KSMaster

Author:KSMaster

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。