スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近郊住宅

「もとに戻す」を使うと、稀にその後は「上書き保存」を押しても一切保存されなくなるバグ。
レイアウトウィンドウのタイトルバーに未保存を意味する(*)も、「上書き保存」を押すと消えるので、「保存したこと」になっているのですが、実際は保存されていないので、そのつもりでレイアウターを終了するとすべての編集記録が消えているという悲惨な状況に。
作業時間12時間分くらいが吹っ飛んだのですが、レイアウト作成再開しました。

VRMOnline/5でリリースされている近郊住宅セットA・B。

s-VRMviewerV5 2012-03-24 18-18-57-923
近郊住宅が建物とベース(庭)に分かれているので、組み合わせ次第でバリエーションを多数作成できます。

線路から遠い遠景用なら、連続しているのが目立たないように組み合わせたままでもいいですが、線路際には更に細かい所までこだわりたい所。
s-VRMviewerV5 2012-03-24 18-31-30-960
近郊住宅CとベースAを組み合わせて駐車スペースをバス停屋根で再現してみた例。

最後に…
住宅に限ったことではないのですが、「----A,B,C」という部品名だと違いがよくわからない。レイアウターに配置しても違いがわからないものも多く、配置してビュワーで確認して違いが分かるものが多数。
まして、VRMOnlineの製品ページでも部品名の表記しかないから、購入して初めて中身が分かる感じ。
VRM4はカタログがあるので探しにくいですが、一応確認は可能なのですが、VRMOnline/5のものは用意されていない模様。
部品パレットの部品名右クリックで簡易プレビューが表示されれば、分かりやすいかと思ったりもしますが。
h_pv.png

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
プロフィール

KSMaster

Author:KSMaster

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。