スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築堤

 VRMOnlineからの新しい築堤。季節別のものを用意しているらしいので春が出るのを待ってたのですが、思わず夏用を買ってしまった。

 しかし今までの築堤とは比べ物にならないくらいのリアルさ。複線以上のものは単線用だけでも十分代用できそうなので買ってません。(従来がそのような仕様でした。)
 複線以上の築堤を作る際、両端だけ使用して、線路間はバラスト部品で埋める方法を取るので複線部品は個人的には必要ありません。

2012-03-27 17-16-30-005_hanwa_1
 地形テクスチャーとポリゴンで築堤を作っていたところを差し替え。コンクリ付きの築堤がかなり気に入ったのであっちこっちで使ってます。
 阪和線っぽい車両をセレクトしたので当然ですが、どう見ても阪和線にしか見えない。

2012-03-27 17-16-30-005_hanwa_2
 113系のドアップ。JR仕様の方向幕なのに阪和色の側面にJRロゴがなかったり(VRMの仕様)しますが。

2012-03-27 17-16-30-005_hanwa_3
別視点からもう一枚。
ホントは築堤部品のコンクリを水面まで押しこみたかったけど、高さが足りず地形で埋めています。
新しい築堤部品は従来の物より高さが低いので注意が必要です。

 レイアウトの季節設定を春にしているのですが、夏用の築堤でも違和感はありません。いい買物したなぁと思ってます。


 やはり近所の見慣れた車両が揃うとテンションが上がるw
VRMでリリースされている車両は東日本地区の割合が大きいですが、西日本の車両が少ないので欲しい車両も少なくなるので、出費を抑えられるという謎のメリット。

 そういや287系の投入で余剰になった381系がくろしお色から国鉄色に変更されて日根野から福知山に送られたんだとか。普通電車が地域色一色に塗られている中、国鉄色が復活したんだなーと。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
プロフィール

KSMaster

Author:KSMaster

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。